プロサッカー選手になる方法|魅力がある選手の特徴を7つ紹介

◉この記事の対象
■プロサッカー選手を目指している
■誰にも負けない武器をつくりたい
■ジュニア年代に必要な能力を知りたい

前回の記事プロサッカー選手になる方法|誰にも負けない武器のつくり方では、プロを目指すための「誰にも負けない武器」のつくり方について書きました。

今回は、より具体的にジュニア年代で、「どのような誰にも負けない武器」をつくっていけば良いのかについて書いていきたいと思います。

ジュニア年代で身につけておきたい「個」の能力価値のある選手になるために必要なことを書いていきますので参考にしてみてください。

どんな選手がプロになれるか

基礎能力が高くて「武器」がある選手がプロになる

プロになる選手=止める・蹴る・運ぶ+武器

まず、プロになる選手というのは、止める・蹴る・運ぶといった基本的な技術の能力が高く、それにプラスαで「武器」「特徴」を持っている選手です。

つまり、プロを目指していくためには基礎能力をしっかりと高めた上で、何か武器をつくっていく必要があるということです。

誰に負けない武器のつくり方に関しては前回の記事で書きました。

関連記事

◉この記事の対象 ■プロサッカー選手を目指している ■サッカーが上手くなりたい ■自分だけの武器を作りたい 前回の記事プロサッカー選手になるには|必要な能力・方法・条件ではプロサッカー選手になるために必要な条件と求められる能[…]

どのような武器が必要か

では、どのような武器がプロを目指す上で必要になっていくかを書いていきます。

ジュニアユース年代やユース年代などカテゴリーが上がっていくと、戦術理解判断力なども、選手の能力として求められてきますが、ジュニア年代では、そこに時間を割くよりも「個」の部分をひたすら磨いていった方が絶対にプロには近づいていきます。

○能力の高い選手の特徴
・「個」で打開できる
・どこからでもシュートが狙える
・ボールを失わない
・ミスが少ない
・コミュニケーション能力が高い
・足が速い
・軸がしっかりしている

上であげた武器を持っている選手は、ジュニア年代に関わらず、どのカテゴリーにおいても魅力があり、価値のある選手です。簡単にまとめると「上手い・速い・強い」は強力な武器となるということです。

全国トップクラスに行けば行くほど、この「上手い・速い・強い」選手が多くなっていきます。

武器となるものには2種類ある

武器となるものは「元から持っている武器」「努力で身に付く武器」の2種類に分けることができます。

①元から持っている武器
○足が速い
○背が高い など

②努力で身に付く武器
○シュート意識が高い
○パスミスが少ない
○ドリブル突破ができる
○コミュニケーション能力が高い など

元から持っている武器というのは、遺伝に大きく影響されるもので、努力で身に付く武器というのは、トレーニング次第で変えていけるものです。

遺伝的に「足が速い」「背が高い」といった才能を持っている選手は確かに有利ですが、今足が遅いからといって悩む必要はなく、全てにおいて努力で向上させられないものはないので、少しでも自分の能力を向上さようと努力することが武器をつくるためには重要です。

遺伝の部分が大きく影響するものでも、努力で伸ばしていくことは十分に可能です。

自分の武器は何か?

では、実際に何が自分にとって武器になるかを考えてみてください。

○能力が高い選手の特徴
・「個」で打開できる
・どこからでもシュートが狙える
・ボールを失わない
・ミスが少ない
・コミュニケーション能力が高い
・足が速い
・軸がしっかりしている

これは先ほど挙げた7つの武器ですが、この中で考えると、下の2つ以外はトレーニング次第で、トップクラスまで能力を向上させることが出来る可能性を秘めています。

それぞれのトレーニング方法や求められる能力に関しては、今後記事にしていこうと思いますが、この中で自分が一番得意であったり、できそうなものの質を上げていくことが武器がある選手になるためには重要です。

自分の特徴や得意なプレーを考えて、できるところから練習してみてください。

そして当然ですが、今挙げた7つの中で、どれか1つを持っている選手よりも「個でも打開できて、シュートも打てる」「コミュニケーション能力が高くて、ミスが少ない」などより多くのことが出来る選手の方が選手としての価値は高くなります。

まずは1つずつ、出来ることを増やしてみてください。

まとめ

最後に武器になる能力をポジション毎に書いておきます。(今回載せるのは一部です)

○FW
・シュートの決定力が高い
・シュートを打つタイミングを持っている
・こぼれ球の反応が速い
・打点に入るのが上手い
・ミドルシュートを持っている
・1対1で突破ができる

○MF
・プレーの正確性が高い
・ミスが少ない
・スルーパスのタイミングと狙う場所が良い
・前を向ける
・ボールの置き場所が良い
・視野が広い
・ボールを失わない
・ボールを前に運ぶことが出来る
・ミドルシュートを持っている
・1対1で突破ができる

○DF
・1対1で抜かれない
・読み・予測の能力が高い
・競り合いが強い
・インターセプトを狙える
・ロングフィードが蹴れる
・カバーができる
・リーダーシップがある
・賢い

今回は、「どのような誰にも負けない武器」つくっていけば良いのかについて書いていきました。

武器となるものは、その選手のプレースタイルや特徴によって人それぞれ変わっていきます。

自分がどこで勝負していくのかを考えた上で、一番吸収力の高いジュニア年代では色々なことに挑戦しながら、自分の武器の「質」と「数」を増やしていって欲しいと思います。

最後に

プロを目指す選手に向けて、プロサッカー選手になるための方法や条件を書いている記事プロサッカー選手になるには|必要な能力・方法・条件があるので、まだ読んでいない方は、そちらも是非見てみてください。

関連記事

◉この記事の対象 ■現在プロサッカー選手を目指している ■プロサッカー選手になるための方法を知りたい ■プロなるために必要な条件や能力を知りたい サッカーをやっている選手の多くは将来プロサッカー選手になりたい、Jリーガーにな[…]

最新情報をチェックしよう!