プロサッカー選手になる方法|誰にも負けない武器のつくり方

◉この記事の対象
■プロサッカー選手を目指している
■サッカーが上手くなりたい
■自分だけの武器を作りたい

前回の記事プロサッカー選手になるには|必要な能力・方法・条件ではプロサッカー選手になるために必要な条件と求められる能力について書きました。

関連記事

◉この記事の対象 ■現在プロサッカー選手を目指している ■プロサッカー選手になるための方法を知りたい ■プロなるために必要な条件や能力を知りたい サッカーをやっている選手の多くは将来プロサッカー選手になりたい、Jリーガーにな[…]

今回は、その記事内で書いたプロサッカー選手になるために必要な「誰にも負けない武器」のつくり方について細かく書いていきたいと思います。

誰にも負けない武器のつくり方

誰にも負けない武器ができるまでの流れはこんな感じです。

STEP1
自分の特徴を知る
STEP2

長所・短所を理解し、長所を磨いていく
STEP3

長所を活かせるプレーを練習し、武器を発展させる

時間をかけて武器をつくっていく

いきなり自分だけの武器ができることはありません。最初から完成された武器を持っている選手はほとんどいないので、今自分に武器がなくても焦る必要はありません。

段階を踏んでトレーニングしていくことで「誰にも負けない武器」は出来ていきます。焦らずに時間をかけて自分だけの武器を作っていきましょう。

それでは、一つずつ解説していきます。

STEP1 自分の特徴を知る

まず誰にも負けない武器を作るためには、「自分の特徴を知る」ことが必要です。

「ストライカーを目指したいからシュートを自分の武器にしよう!」

というような考え方では「武器」をつくることは出来ても、それが「誰にも負けない武器」になるとは限りません。

理由は、人それぞれ異なる特徴があり、自分の武器となるものは人によって変わってくるからです。

■サッカーにおける武器になる特徴
・足が速い
・体が強い
・俊敏性がある
・背が高くなる可能性がある
・重心が低い
・体力がある
・賢い
・メンタルが強い
・体の使い方が上手い
・コミュニケーション能力が高い
・リーダーシップがある
・ジャンプ力がある
・プレーに柔軟性がある
・落下地点を読む感覚がある
・攻撃センスがある
・得点感覚がある
・シュートセンスがある
・守備の感覚がある

これ以外にもたくさんありますが、人によって体格、速さ、プレースタイルなどは違うので、自分の特徴が何かを知って、将来的にどの部分を伸ばしていけば「誰にも負けない武器」にすることが出来るかを考える必要があります。

「足が速い」や「俊敏性がある」などは、自分でも気づくことはできると思いますが、他の感覚的な部分に関しては自分で気づくことが難しい要素も多いので、担当しているコーチに聞くというのも1つの手だと思います。

STEP2 長所・短所を理解し、長所を伸ばしていく

自分の特徴を知ることが出来たら、次は長所を伸ばしていきます。

人には必ず長所と短所があります。

もちろん短所を少なくしていくことも大事ですが、プロになる選手というのは、「全て70点になんでもできる選手」ではなく「50点があっても100点の武器がある選手」なので、長所を伸ばしていくことがプロを目指す上では重要です。

例 A君
・足が速い
・前への推進力がある

・守備は苦手
・戦術理解は得意ではない

例えば、上に書いたような特徴がある選手なら、足が早く、突破力も高いという長所があるので、短所である守備や戦術理解の部分を練習するよりも、より足を速くするトレーニングをしたり、ドリブルの技術を磨く方に時間をかけていった方が良いということです。

つまり、自分の長所を理解し、それをしっかりと伸ばしていくことが大切だということです。

普通の努力や他の選手と同じ量の努力では、「誰にも負けない武器」にはなりません。正しい方法でより高い質を求め、普段のトレーニングから誰よりもこだわって磨き上げていくことが必要不可欠です。

STEP3 長所を活かせるプレーを練習し、武器を発展させる

この部分はSTEP2の長所を伸ばすことと並行してやっていく必要がありますが、長所がある程度形になってきたら「長所活かしたプレー」を練習してみてください。

例 A君
足が速い
・前への推進力がある

・守備は苦手
・戦術理解は得意ではない

先ほどのA君を例にすると、「サイドからの突破の練習をする」「突破からシュートの練習をする」など、試合の場面から逆算したトレーニングを行い、自分の長所から発展させたパターン練習をするというようなイメージです。

どれだけ武器を作ったとしても、それが試合で活かせなければ意味がありません。試合で自分の武器を活かすためには、より実践に近い状態でトレーニングを行い、「質」を高めていくことが大切です。

まとめ

今回は「誰にも負けない武器の作り方」について書いていきました。

プロのサッカー選手になるためには、他の選手にはない自分だけの抜きん出た武器が必要になります。まずは、自分の特徴(長所・短所)を理解し、長所を伸ばしてみてください。

「誰にも負けない自分だけの武器」は、より実践に近い形でトレーニングを重ねていくことで、出来ていきます。

短所を改善するよりも、長所を磨く。

しっかりと段階を踏んで「誰にも負けない武器」を作ってみてください。

具体的にどのような武器が必要かについては、こちらを参考にしてみてください。

関連記事

◉この記事の対象 ■プロサッカー選手を目指している ■誰にも負けない武器をつくりたい ■ジュニア年代に必要な能力を知りたい 前回の記事プロサッカー選手になる方法|誰にも負けない武器のつくり方では、プロを目指すための「誰にも負[…]

最新情報をチェックしよう!